パイプ加工機の中でも他社にない、隙間産業的な特殊な機械の製作と輸出入を専門にしております。
Model CCTC-25  SUSパイプ切断機
この機械はヒーター用などのSUSパイプを切断するために開発したパイプ切断機です。
切断ヘッド前面
ヘッド後部
中間サポートとNCパイプ送り装置
NCパイプ送り装置

パイプ径、肉厚、切断長などの組み合わせの種類が多すぎるために、段替に対して工夫をしています。
そのため、パイプ送り装置、切断長位置決め装置、ヘッドのカッター移動を全てNC制御にして、
簡単な段替を実現しています。

特長:
  • パイプは回転せず、ヘッドの面板が回転します。
  • 切断はバイトで行っています。
  • 4mの直管用で、ラック&ローダーはオプションです。
  • 切断長は最小20mm 最長600mmです。(それ以下も以上も可能)
  • 全てNCですので事前のプログラミングです。
  • 切り込み速度、切り込み深さ、パイプ径、切断長、本数には対応しています。
  • コレット、ガイド、プッシャーの先端の径の段替は必要です。「約5分」

標準機CCTC-25の仕様
材 質 SUS パイプ
最小管径 6.0mm
最大管径 25mm [それ以上も可能、要ご相談」
最大肉厚 t1.2mm 「母管径による」
最小切断長 20mm
最大切断長 600mm
主モーター 2.2Kw
ヘッド用サーボ 400w
面取りユニット用送りサーボ 400w
面取り用モーター 300w
パイプ送り用サーボ 200w

回転ヘッド

 I 切断したままの端面
 II この機械のバリ取りユニットでの端面
 III バリ取り機での端面


写真のように通常ではヘッド側のみバリが残りますので、
切断後、前面からNCで送られた円錐カッターが回転してパイプ端のバリを軽くさらいます。

「それでも僅かに内バリは残っていますので、仕上げの面取り工程は必要です。」

この機械で両端を完全にバリ取りを希望される場合には、オートハンドで搬出後、
次のSTに置いて両端から面取りカッターで取ることも可能です。(オプション)


このページのTopへ ↑
メール お問い合わせは必ずメイルかFAXでお願いします

キャンディクス マシナリー インク

〒530-0038 大阪市北区紅梅町1番18号エルゴ401
FAX: 06-6147-7783

(C) 2004 Candix Machinery Inc. All rights reserved.